“飲む”日焼け止め|浜松で美容外科・美容皮膚科ならクリニックデュソレイユへお越しください

053-585-4800

電話受付時間
AM9:30-PM6:30
土曜日
AM9:30-PM4:30
休診日
日曜、祝日または月曜

ブログ

“飲む”日焼け止め

いよいよ日差しが強くなってきました。“飲む”日焼け止めヘリオケアウルトラDで一歩進んだ紫外線対策をお勧めします。

ヘリオケア(カプセル)は、2002年、スペインのCantabria社から発売され、その後ヨーロッパや韓国に広まり、2012年で34カ国以上で販売されています。

日焼け止め外用剤の効果を補う有効な手段と考えられます。

効果

主成分のFernblock®が日焼けによる赤み・皮膚のダメージを軽減します。また、皮膚癌のリスクを低減する効果もあります。紫外線防御作用は服用から約30分後に発揮され、2.5時間後にも有効であることが臨床試験によって確認されています。

用法

日光を浴びる30分前に1カプセル服用します。長時間日光を浴びる場合は4時間後に1カプセルを追加服用します。サプリメントとして摂取する場合は毎朝1カプセル服用します。

成分heliocareurtrad.jpg

・ FernBlock® 480mg

(シダ植物Polypodium Leucotomos抽出物)

・ ビタミンD

・ ビタミンC

・ ビタミンE

・ ルテイン

・ リコピン

※化学薬品不使用

 

Q&A

子供でも服用できますか?

4歳以上を推奨しています。この年齢から、子供の体は栄養サプリメントを服用するのに十分発達していると考えられます。

妊娠中の服用は安全ですか?

毒性はありませんが、一般的な経口製剤と同様に、妊娠中または授乳期間中の使用は推奨されません。

副作用はありますか?

シダ植物Polypodium Leucotomos (Fernblock®)は中央アメリカとヨーロッパにおいて、アトピー性皮膚炎、乾癬および白斑の患者に25年以上前から伝統的に使用されていますが、いずれにおいても副作用は認められていません。

冬季でも紫外線対策をする必要はありますか?

UVBは弱まりますが、酸化ストレスおよび免疫抑制の原因となるUVAは、季節や天候条件を問わず一年中変化しません。UVAは防御が不十分であっ てもUVBによる紅斑のような兆候が現れません。UVAは皮膚の深部に浸透してダメージを引き起こすため年間を通して日中の太陽光線から皮膚を防御するこ とが重要です。

 

価格(税込み)
 ヘリオケア ウルトラD 1ボトル30カプセル 5,400円

PAGE TOP