シャトルシェフでエコ料理|浜松で美容外科・美容皮膚科ならクリニックデュソレイユへお越しください

053-585-4800

電話受付時間
AM9:30-PM6:30
土曜日
AM9:30-PM4:30
休診日
日曜、祝日または月曜

ブログ

シャトルシェフでエコ料理

先日寿退職されたスタッフにお祝いでシャトルシェフ(小さめ)をプレゼントしたのですが、ついでに自分用(中くらい)を購入しました。・・・ちなみにシャトルシェフは大は小を兼ねません。

stew01 stew02

大ぶりに切ったタマネギ、ニンジン、ジャガイモと豚肉を鍋に投入します。規定量の水を注いで点火、5~10分沸騰状態を保ちます。今回は凍ったままの肉を用いたので解凍されて熱が具材に十分いきわたるまで加熱します。味が引き締まることを願ってコンソメスープの素1カケと塩こしょうを少々加えました。

stew03 stew04

火から下ろしたらすぐにシャトルシェフ保温容器に入れ数時間放置します。朝仕込んだら昼過ぎまで、夜仕込んだら翌日まで放置し、その後保温容器から取り出しシチューの素・牛乳を入れて加熱します。食事時まで時間があるようならそれまで保温容器に入れておけば食事前の加熱を省略できます。タマネギは跡形もなくなりますがニンジンジャガイモ肉は煮崩れることなく感動的に柔らかくなります。ポイントはシチューの素を後で投入すること、タマネギを入れすぎないことです。・・・最初からシチューの素を入れると味のしみこみがイマイチで肉も柔らかくなりません。タマネギが多いと水分が多くなりとろみがつきにくいようです。カレーもほぼ同様にできます。

PAGE TOP