スレッドリフトセミナー(基礎編)|浜松で美容外科・美容皮膚科ならクリニックデュソレイユへお越しください

053-585-4800

電話受付時間
AM9:30-PM6:30
土曜日
AM9:30-PM4:30
休診日
日曜、祝日または月曜

ブログ

スレッドリフトセミナー(基礎編)

8月3日(日)は港区のクリントエグゼクリニックで開催されたスレッドリフトセミナーに参加しました。クリントエグゼクリニックは愛宕グリーンヒルズMORIタワーオフィスビル内にある会員制クリニックです。

主催の医療法人敬愛会理事長 吉田 由佳先生から開会のご挨拶です。

140803-1

吉田先生は奈良で“はもり皮フ科”を開業されています。形成外科の女医さんで最新の美容系治療を積極的に取り入れた診療をされていますが、ここ数年は特にスレッドリフトによるアンチエイジング治療に力をいれておられます。

140803-2

午前中は講義です。韓国美容医療の第一人者Lim先生からはスレッドリフトに関する基礎研究的なお話です。吉田先生からはN-COGスレッドリフトをおこなった症例提示および施術方法に関するご講演をいただきました。

講義終了後、4階のクリントエグゼクリニックから42階のランチ会場に移動です。

140803-3

42階バーラウンジです。窓からは港区の町並みが望めます。

140803-4

寿司盛り合わせランチ、美味しゅうございました。

午後は、N-COG(ニュートンコグ)、DermaSpring(ダーマスプリング)、DermaSpringEye(ダーマスプリングアイ)、 DualLift(デュアルリフト)の4種類のスレッドを使用した一般モデルさんに対するライブサージャリーが吉田先生とLim先生によって供覧されました。これらの糸はいずれもPDO(ポ リジオキサノン)製の完全吸収糸で生体内で約8ヶ月で分解吸収されます。

4種類のスレッドは使用する部位・目的が異なりそれぞれ良い点がありますが、中でもN-COGは施術直後からリフトアップ効果がわかり易いこと、腫れや内出血などの副反応が小さいため施術を受けたことが周囲に発覚しにくいという点で優れた製品だと思いました。PDOは分解吸収される過程で周囲組織の線維化を促進するため、施術1ヶ月後には更にリフトアップ効果が増強します。

140803-5

一般のモデルさんに続いて、宮崎の堀先生が体を張ってモニター(練習台?)になって下さいました。もともとキレイな女医さんですが気になり始めたタルミなどを改善したいのだそうです。セミナー参加者は堀先生のお顔で施術に当たってのコツを確かめていました。

140803-9

セミナー終了後参加者全員で記念撮影です。こういった会でお友達ドクターが増えていくのも参加する楽しみだったりします。

140803-6

解散後も一部の参加者による演習は続きます。滋賀の麗先生は顎下へのN-COG施術でシャープになったフェイスラインにご満悦の様子です。右は術者の亜希子先生です。患者さんにもいえることですがキレイな女性は美に対する向上心やチャレンジ精神が旺盛な気がします。

140803-7

42階のイタリアンレストランで打ち上げ会です。東京タワーがこのように見えます。

確かな効果と低侵襲性から浜松でもN-COGスレッドは多くの患者様に受け入れられると思われましたので当院でも施術メニューに加えることにしました。準備が整いましたらお知らせしますのでよろしくお願いします。

定価1本20,000円(税別)を予定しています。施術部位にもよりますが左右合計10本程度がお勧めです。

PAGE TOP