二重手術|浜松で美容外科・美容皮膚科ならクリニックデュソレイユへお越しください

053-585-4800

電話受付時間
AM9:30-PM6:30
土曜日
AM9:30-PM4:30
休診日
日曜、祝日または月曜

二重手術

埋没法

皮膚に大きな切開を加えることなく極細の専用糸を用いて瞼に二重のクセをつける手術です。元々の瞼の形状を生かした自然なラインをご希望の方に適しています。

切開法

二重予定ラインを切開し、瞼板という瞼を開く筋肉や腱膜が付いている組織と皮下組織を数箇所縫い合わせることで二重のラインをつける手術です。侵襲が大き くなるので術後の腫れもそれなりに強くなります。埋没法でラインがつきにくい場合や瞼の脂肪とり、眼瞼下垂手術(挙筋前転術)と併せておこなう場合はこちらの方法になります。

二重手術の料金表はこちら。

二重手術の症例

埋没法

image

手術前

image

手術後(5日目)

埋没法

image

手術前

右が多重まぶた左が一重まぶたで、左右同じ幅で自然な感じの二重瞼をご希望でした。

image

1週間

埋没法手術後1週間目の写真です。ライン幅7.5mmで自然な感じの奥二重になるようデザインしました。2点止めでもよさそうだったのですが、より後戻りしにくくとのご希望でしたので片側3点止めで行っております。

image

3ヶ月

ライン周辺の腫れぼったさが引いて自然な感じになりました。

image

手術後

目を閉じたところです。
重瞼埋没法3点どめは90,000円でおこなっております。

埋没法

image

手術前

やや厚みのある一重瞼の患者様です。平行型をご希望でしたので重瞼ラインにある程度の幅を持たせる必要がありました。

image

手術後

重瞼幅8.5mmで埋没法手術後1ヶ月の写真です。本症例でぎりぎり並行型が可能となる幅だったのですが、ライン幅がやや広めな分、腫れも強めです。後戻り対策のため片側4点相当で止めております。一般的に、術後の腫れはライン幅が広いほど、またはタルミが多いほど強めにでます。完全に腫れ が引くのには2~3ヵ月を要します。

切開法

image

手術前

瞼が厚く重い感じですので皮膚を適量切除することにして、眼窩脂肪も適量切除しました。

image

手術後(2ヶ月)

重瞼切開法は埋没法と比較すると腫れの程度が強く、目元の印象は埋没法以上に変わります。埋没法でラインがつきにくい方や、後戻りした方で切開法を検討されている方はご参考にして下さい。

切開法

image

手術前

image

6日目・抜糸時

           

image

3ヶ月

重瞼術切開法では手術直後から抜糸後1週間ほど腫れが目立ちますが、2~3ヵ月で引いてきます。切開したキズはさらに目立たなくなります。

image

手術後(3ヶ月・閉眼時)

余分な皮膚や脂肪を適量除去しますので、埋没法でキレイな二重ができない方はご検討ください。

PAGE TOP