下眼瞼タルミとりセミナー|浜松で美容外科・美容皮膚科ならクリニックデュソレイユへお越しください

053-585-4800

電話受付時間
AM9:30-PM6:30
土曜日
AM9:30-PM4:30
休診日
日曜、祝日または月曜

ブログ

下眼瞼タルミとりセミナー

8月31日(日)はJAAS主催のライブサージャリー、下眼瞼手術セミナーに参加しました。

140831-1

新幹線のお供は先週と同様“オレたちバブル入行組”です。

会場の山本クリニックまでいつもは品川→山手線新宿駅経由でしたが、よくセミナーでご一緒させていただく名古屋SSクリニックの柴田先生に東京→丸ノ内線新宿3丁目駅の方がイイよ~、といわれたので今回は東京メトロを利用しました。時間的にはほとんど同じですが、山手線より空いているのと地上を歩く距離が短いのが良かったです。

140831-2

今日は、ハムラ法が2症例と経結膜脱脂が1症例です。ハムラ法のデザインでは、臥位・座位と体位変更しながら皮膚切開線・皮膚隔離範囲を慎重に決めていきます。下瞼の膨らみの原因となっている多めの眼窩脂肪を下方(足側)に移動することで下瞼の膨らみの下の凹みを持ち上げるという一石二鳥的な手術です。タルミをつくっている余分な皮膚は適量切除します。

経結膜脱脂では山本塾長のご厚意で手術に参加させていただいて結膜切開位置を間近で確認、眼窩脂肪摘出時の注意点等をご指導いただいて大変勉強になりました。

140831-3

セミナー後は修了証書をいただいて恒例の記念撮影です。女医さんとの撮影時と同じようににこやかな表情をお願いしてみました。向かって左から東京皮膚科・形成外科総院長 池田先生、山本塾長、私、赤坂ACTクリニック院長 中間先生です。

140831-4

帰りの新幹線で。最近はビールよりハイボールが気に入ってます。

PAGE TOP