ソウル研修:スレッドリフトライブサージャリー(1日目)|浜松で美容外科・美容皮膚科ならクリニックデュソレイユへお越しください

053-585-4800

電話受付時間
AM9:30-PM6:30
土曜日
AM9:30-PM4:30
休診日
日曜、祝日または月曜

ブログ

ソウル研修:スレッドリフトライブサージャリー(1日目)

7月19日(土)・20日(日)1泊2日でソウルでおこなわれたスレッドリフトライブサージャリー研修弾丸ツアーに参加しました。前回4月の眼瞼研修以来3ヶ月ぶりのソウルです。

140719-1

セントレアから仁川空港までの所要時間は2時間弱で、スカイシアターを1本見ている間に到着してしまいます。チェックインしてから搭乗開始までの待ち時間対策に東野圭吾さんの小説を持って行きました。“怪しい人びと”は短編集で読みやすく往復のセントレアと仁川空港の待ち時間でちょうど1冊読み終えるくらいでした。

140719-2

19日午後、仁川空港到着ロビーで現地スタッフ李さんのお迎えを待っています。

140719-4

タクシーで移動すること約1時間、江南区のインペリアルパレスホテルにチェックインしました。日本の100V電気製品対応のコンセントが備えつけられておりスマホやカメラの充電は変換プラグ無しでもOKです。また宿泊者は無料でWi-Fi接続可能です。

夕方から江南区にあるWell-being Clinicで新型ヒアルロン酸製剤のデモンストレーションでした。Well-being Clinicは韓国全土にわたって13店舗を展開しており、ここ江南のクリニックが本店なのだそうです。男性専門美容形成クリニックとのことで院長のCho先生をはじめスタッフは全員イケメン男性のみです。普段なかなか見られない部位への施術を見学させていただきました。

お勉強の後はお楽しみのディナーです。韓国風焼き肉です。

140719-3

ドーム状の鉄板で豚バラ肉を焼いていきます。白いのはエリンギっぽいキノコを薄切りにしたものです。バラ肉から流れ出た油は鉄板周囲の溝に流れ込み鉄板の縁に1カ所つくられた半漏斗状の部分から鉄板外に導かれ油受けに溜まるという仕組みです。韓国ではポピュラーな方式だそうです。大量の肉をいただきましたが同時に葉っぱ系の野菜もそれなりに食べたので胃もたれは意外と軽くすみました。

140719-5

夕食後は翌日の研修に備えて夜更かしせずにホテルに戻ります。(・・・一部の人を除いて)

 

PAGE TOP